よこはまシティユニオン・スマートフォーラム
  
スマート・フォーラム(smartforum)
    
    
小島周一弁護士
契約・パート・派遣等有期労働者の雇用相談・情報発信の広場1人では出来ない事たくさんあります。そんな時は一人で悩まないでまずは信頼できる所に相談し皆で解決の道を見つけよう!
それが私達スマート・フォーラムの皆です。組合って何だろう?どんな事してくれるのだろう?こんな内容じゃ相談には乗ってもらえないかな?と不安に思う前にまずは、始めの一歩の相談から絵文字:キラキラ

10月13日「スマート・フォーラム」結成集会で講演していただいてる
小島弁護士
 

更新情報

1月16日スマフォブログ更新
「全国一斉 職場のいじめ
   パワハラホットライン」報告
 

労働相談

労働相談は上記お問い合わせ
よりメールにて受付けております。
また、電話でのご相談は
平日 月曜日ー金曜日の
10:00ー18:00となります

 

参考資料

スマート・フォーラム結成記念学習会

講演:法律の限界と労働運動への期待
講師:小島周一弁護士
          2011年度横浜弁護士会会長
 
     日本労働弁護団前幹事長


講演資料・小島弁護士有期雇用をめぐる法律や裁判所の限界と労働運動.pdf
 

カウンタ

5995

契約・パート・派遣等有期労働者の相談・情報発信のひろば

  smartfourm(スマート・フォーラム)とは



       
よこはまシティユニオン/スマート・フォーラム
横浜市鶴見区豊岡町20-9-505
045-575-1948


「契約・パート・派遣等有期労働者フォーラム」(略称「スマート・フォーラム」)に参加しよう



どんなに小さな事でも一人で悩まないで、まずは小さな事でも相談から始まりそして皆で繋がろう



<<はじめに>>
 私たちは、横浜を中心に神奈川県内で活動する一人でも入れる労働組合(ユニオン)です。契約社員、パート、派遣労働者などの、いわゆる有期雇用労働者からの相談も多数寄せられています。

そうした中で、「もう少し早く相談に来てもらっていればなんとかなったのに・・・」という非常に残念なケースが少なくありません。現在の法制度や裁判の現状では、なかなか有期雇用労働者が権利を守り、差別をなくしてゆくことが容易ではないのです。一方で、ユニオンで学んだり交渉する中で、雇用の安定と労働条件を勝ち取っている職場や組合員もいます。


<<備えあれば憂いなし>>

 その違いはどこにあるのでしょうか。もちろん相手(会社)次第ではありますが、あらかじめ有期雇用労働者自身が、自分たちの権利やその限界を適確に認識し、ユニオンと一緒に交渉や仲間作りを進めた結果なのです。

 まずは、現行の法律はもちろんのこと、その改正をめぐる動き、裁判所の判例などをある程度自分自身で知っておくことが必要です。さらに言えば、実は、いろいろな労働組合が交渉で解決した事例の多くは、報道されることはあまりありません。そうした情報こそが、実は非常に有益です。


<<フォーラムの考え方と活動>>

労働問題の勝敗を決するのは、必ずしも「正しさ」や「力」ではありません。「どれだけ仲間を作れるかどうか」なのです。そんなことを言っても、職場の人間関係が悪過ぎる、そもそも同じ立場の人間は一人だけ、あの社長に対抗できる人なんていない・・・ということも多いでしょう。だからこそ、ユニオンのような地域の労働組合とつながって、いろいろな職場の人と交流して、学ぶことが重要なのです。

 そうは言っても毎月組合費を払うことが、経済的に難しい人もいるかもしれません。ユニオンの組合費は、一般の企業内労組と比べると安い方ですが、それでも収入にかかわらず原則一律月3000円です(パートなど賃金の低い人は執行委員会の承認を得て2000円)。そこでユニオンは、新たな枠組みで組織を立ち上げることにしました。それが「フォーラム」(討論の場)です。

 

<<smartforum会員になるには>>

会費は月500
円。まずはユニオンの賛助会員(年間6000円)になってもらいます。もちろん組合員になることも大歓迎です。ユニオンの有期雇用の組合員や執行部も共に活動を支えます。ホームページの作成、メール通信の発行や交流学習会を開催するなどして、各々の職場の情報や問題点を共有化します。こうした活動を経てこそ、「いざ」と言う時(組合を作る、解雇されそう)、には迅速に対応できるわけです。